FC2ブログ

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成27年度 人形見本市

20140528

久々にブログ更新。商戦が終わりのんびり長期休憩中…なはずもなく、
次に始まる盆提灯の準備やら地域活動をしながら日々奮闘中。

そしてfacebookでもちょこちょこアップもしていますが、先週から本格的に
日本各地の工房さんで節句人形見本市が始まりだしました。


例年同様、東海地区中心に活動。まずは愛知県蒲郡へGO。
ひいな展示会
女流雛人形作家 清水久遊さん率いる雛人形工房「ひいな」さん。
今年も弊社オリジナルのひな人形を注文。出来上がり期待してますよ!

この時期珍しく、嘘のようにくっきり見えた富士山を眺めつつ静岡へ。
駿河雛具展示会 (1)

ここはひな人形の胴体を制作している伝統工芸士 望月龍翠さんの工房。
製品注文以外のお願いもしながら(内容は来期まで秘密)いろいろチェック。
駿河雛具展示会 (3)

また静岡といえば伝統的工芸品【駿河雛具】の生産地。

「これ売れてるんだよ」「これ流行ってるよ」…そんな一過性な言葉ではなく、
「大量生産の輸入品との違いを明確に打出し、尚且つ消費者に受け入れて
貰えるコトこそが駿河雛具や日本の文化継承につながっていくと思うんだよ」
…と、新作を前に熱い想いを語る、笑顔の職人さんたちと仕事ができている
今の環境に感謝。

ひな人形の脇飾「紅白梅」にウグイスが(笑)。こういう遊び心好き。
駿河雛具展示会 (2)

古布を絵柄に再利用した一点モノの屏風なんかも味わい深いですね。
無地系のおとなしい屏風が多い弊社ですが、たまにはこういうモノにも
挑戦してみます。この前に置くのはお雛さま?それとも鎧兜?
駿河雛具展示会 (5)

数十種とある絵柄の中からもっとも弊社のコンセプトに近いモノを掘り出し、
鯉徳オリジナル屏風の制作を依頼していた敏腕女性バイヤーの姿を激写。
駿河雛具展示会 (6)

まだまだ見本市は始まったばかり。ヒト・モノ・考え方…などなど、
今期はどんな素晴らしい出会いが待ち受けているのでしょう??

来週は関東中心にいろいろ探しに行ってきます。
スポンサーサイト
公式ホームページ
Facebookページ
Twitter
Instagram
LINE@
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
月別アーカイブ
  • Archives »
  • 検索フォーム
    リンク
    にほんブログ村
    QRコード
    QRコード

    Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。