FC2ブログ

想いのこもった人形えらび。

20130120

連日のご来店誠にありがとうございます。

本日は想いの伝わるひな人形選びのワンポイントアドバイス。

おひなさまを色々見てまわると顔や衣装、飾り段の種類など
とにかく種類の多いコトに驚かれる方も多いのではないでしょうか?
その中からたった一つのおひなさまを選ぶわけですから
皆さまが悩まれるのも非常によくわかります(笑)。

飾り場所のサイズや、お顔や衣装の好み、当然予算などをあれこれ吟味して
ようやくご購入にたどり着くわけですが、選んだおひなさまに
「家族の想いや願いがこもったストーリー」があれば、お子さまが成長し、
モノ心がつく頃に伝えられるメッセージが多くなると思いませんか?

いくつか候補を絞って最終段階でお悩みの際は、最後の決め手として
自分たちの想いや願いが反映されているようなおひなさまを選んでみるのも
いいかもしれないです。

「飾る場所がないからうちはこの雛人形なんだよ」
「飾りが楽だからこれにしたのよ」

いくら家族とはいえ、こんな答えじゃ子供に夢なんて与えられませんよね(苦笑)。
ひなまつりは家族行事とはいえ、普段とはちょっとだけ違う特別な日。
女の子に夢をもってもらう日でもあるんですからね。


以下、店頭にてよく耳にする家族の想いや願いの一例。


●たくさんの人に囲まれて成長してほしいから人形は多いほうがいいね。
 →三人官女が一緒の三段飾りをご購入。

●なんか生まれてきたときの顔に似てるからこの人形にしよう!
 →木目込人形をご購入。

●この衣装なら大人になって飾っててもおかしくないよね。
 →渋好みな衣装の親王飾りをご購入。


そんな考えに照らし合わせながら選んでるお客さまを見るたび、
「ひなまつり前の人形選びから楽しんでるな~。」と思いますね。


さらに上級者の皆さまの場合…


さくらの花びらが上品にあしらわれた衣装を選ばれたお客さまの決め手は、
お子さまの名前が「さくらちゃん」だったから。
小桜柄


また、夫婦揃ってワインが好きだから、子供が成長したら一緒に乾杯したい
といって、葡萄紋様のおひなさまを選ばれた方もいらっしゃいました(笑)。
葡萄柄


モノがたりのできるモノえらび…きっと満足いただけると思いますよ!


そんな感じで「辰年に生まれた女の子のおひなさま」なども
提案させていただいておりますので…詳細は次回、お楽しみに。



人形選び方のポイント!!参考にしていただけたら幸いです。
・かなり重要!!お店えらび
・衣装着ひな人形えらび その1
・衣装着ひな人形えらび その2

人形の鯉徳のコダワリ
・ひな人形の後ろ姿
・人形制作者の表記について
・セット内容の変更
公式ホームページ
Facebookページ
Twitter
Instagram
LINE@
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
  • Archives »
  • 検索フォーム
    リンク
    にほんブログ村
    QRコード
    QRコード

    Pagetop