FC2ブログ

今年印象に残った展示会。

20130627

五月人形でお世話になってる鈴甲子雄山さんの自社展示会場。
企画・演出・品質と三拍子揃った抜群のクオリティ。
H26鈴甲子 (2)
H26鈴甲子 (4)
H26鈴甲子 (1)

今回当店もお世話になっている雛人形作家 清水久遊さんとのコラボ製品あり。
久遊さんならではの色彩美と雄山の技が融合した逸品。
H26鈴甲子 (3)

業界の人間からすると、もっとこういった動きが多くなってほしいな~!

異なる職人さんの得意分野を生かしたモノづくりは節句人形の枠を越え、
手工芸品(美術工芸品)のひとつとして、自然と注目が集まる気がします。
美術的感性の琴線に触れた人が現れたなら、話題にしない訳がないと思うし。


次は柿沼東光さんの作品!コチラは来季、当店でもお取り扱いします!
マイケルジャクソン&マリリンモンローがプリントされた雛人形(立雛)。
H26柿沼 (2)
H26柿沼 (1)

デュシャンに始まりウォーホールで開花。ポップアートの洗礼を浴びまくった
小生ならずともグッとくる人いること間違いなし。
「なんで雛人形に外国人?」
なんて野暮なコトを言っちゃう方には絶対わからない価値観。
「考えるな!感じろ!」とリー先生も言ってたコトだし(笑)。

新興勢力でなく、業界の重鎮が手掛けたからこそ価値があり、
しかも伝統的工芸品ときてるのですから私が食いつかないわけがない(笑)。


空間演出とモダンな装飾品の製造ならやっぱりコチラ。大阪の芳精堂さん。
H26芳精堂 (1)
H26芳精堂 (2)

魅力ある展示空間。勉強になります。またここにくるとセンスのいい方々と
お会いできるので、勝手に楽しみのひとつとさせてもらってます(笑)。


これから人形屋さんは来期の商品構成や販売価格なんかを再度検討し、
どの製品とどの製品を組み合わせお客様にご提供していくか…?
などをみんなで話し合いながら発注作業に移っていくわけです。

ちなみに当店はシーズン中からお客様との会話の中から来期のヒントを
もらったりもしているので、この辺の作業は実は早め。

早期注文は制作側からすれば安心感もあるし作業効率も上がるんだとか。

昔はいつでも頼めばすぐ来ると思ってました…すぐ来たとしてもただ職人さんに
負担かけていただけだったんですよね、いや~なんともお恥ずかしい…。

お世話になっている職人さんとのお付き合いは大事ですから
この辺のルールもしっかり守っていきますね。

もしこれ読んで初めて知った業界の若手さんがいらっしゃれば
出来る限り早期注文していきましょう!展示会終わって自分はのんびり。
しばら~くしてから注文し、納期が遅れたら工房さんに言いたい放題。
そんな独りよがりのセコい人形屋さんには成り下がらないよう、
業界全体を考えて支えあっていきましょう(昔の話は棚に上げておきます)!


偉そうなコトをツラツラ書き連ねましたが、その前に「お前こそ頑張れよッ!」
って総ツッコミがくるのも覚悟してます、特に社内から(汗)。
公式ホームページ
Facebookページ
Twitter
Instagram
LINE@
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
  • Archives »
  • 検索フォーム
    リンク
    にほんブログ村
    QRコード
    QRコード

    Pagetop