FC2ブログ

【鯉徳別注】源頼朝の五月人形(兜) その壱

20120314

房総に数々の伝説を残す源頼朝。鯉徳では【房総のサムライ展 源頼朝祭り】
なる特集を組んで、鯉徳では頼朝の甲冑を豊富に取り揃えました。
千葉に生まれたからこそ伝えられる物語がそこにあります。


鈴甲子雄山作 兜飾り 白糸威(源頼朝) 鯉徳別注モデル
雄山作 源頼朝04

これは頼朝が奉納したとされる島根県日御碕神社の国宝「白糸威の大鎧」を基に、
甲冑師 雄山が時代考証をふまえた上、アレンジを加えた鯉徳オリジナル兜。

雄山作 源頼朝05
威糸(おどしいと)は白。白は【何色にも染まらない強い意志をあらわす色】、
もしくは【神の色】として尊ばれ、主に大将クラスの武士に好まれた色目といわれます。
「天下を取るくらい器の大きな男に育て!」なんて願いを込めるのもアリです。

雄山作 源頼朝02
兜の後姿にも注目。源平時代に好まれた【沢瀉威(おもだかおどし)】というスタイルで、
オモダカの葉の形のように上をせまく下を広くした模様です。

オモダカの葉は矢尻に似ていることから武士に好まれ、
別名【勝ち草】【勝軍草】とも呼ばれました。これまた縁起がいいですね~。


雄山作 源頼朝03
随所に源氏車の金具を散らしております。


定番の本仕立金沢箔押屏風をセット。
こちらの屏風製作も東京都墨田区の老舗屏風工房さんにお願いしています。

鈴甲子雄山作 源頼朝

【サイズ】間口60×奥行40×高さ50cm

大量生産品の兜とは、一味も二味も違うのはいうまでもありません。


鎌倉幕府を開いただけあり、神奈川方面では頼朝の五月人形が多いと
聞いたことがありますが、今年から千葉(房総)も仲間に加わりますよ。


人形の鯉徳 【TEL】0436-62-4151 【メール】info@koitoku.co.jp

日本人形協会認定 節句人形アドバイザーの鯉徳店長直伝

→五月人形、選び方のポイントはココ!
→鯉のぼり、選び方のポイントはココ!
→鯉徳特別企画/房総のサムライ展【本多忠勝】
→鯉徳特別企画/房総のサムライ展【源 頼朝】

時間があればちょっと立ち寄って下さいね。
皆様のお人形選びの一助となれば幸いです。

コメント

非公開コメント
公式ホームページ
Facebookページ
Twitter
Instagram
LINE@
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
  • Archives »
  • 検索フォーム
    リンク
    にほんブログ村
    QRコード
    QRコード

    Pagetop