FC2ブログ

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひな人形の飾りつけだって楽しもう!

20150204

昨晩は地元姉崎神社 節分祭のお手伝いに行ってきましたよ。
例年通り多くの人達で盛り上がり、事故もなく無事終了しました。
関係者の皆さま、お越し頂いた皆さま、本当にお疲れさまでした!

姉崎神社 節分祭


節分が終わり、本日暦の上では立春。春の訪れです。
ひなまつり約1ヶ月前のこの時期頃から、雛人形を飾り始めるご家庭が
多くなる事と思われますが、お子さまが幼稚園生になる頃からは
ぜひ飾りつけをご家族ご一緒にお楽しみくださいね!

雛人形をただ飾る事自体が、ひなまつりの目的ではありません。

毎年この時期に親子で一緒に飾りつけや料理などをしながら、
日々のこと、雛人形を飾り始めた赤ちゃんだった頃のこと、
そしてひなまつりのこと(ママの頃のひなまつりはこんなだったよ、
おじいちゃん、おばあちゃんが◯◯な想いで選んでくれたんだよ、
ひなまつりってこんな意味があるんだよ etc)などの会話こそが
いくつになっても楽しかった思い出として、心の成長を育みます。
※普段とは違う特別な日の思い出は、記憶に残り易いですし。

これこそが数百年と続くひなまつりの醍醐味であり存在意義でも
あるんですよ♪

「壊しちゃうからお雛さまには絶対に触っちゃダメ!」

親の立場からして気持ちはよ~くわかりますが(笑)、
そうなると本来のひなまつりの目的と異なってしまいますし、
そもそもコレは誰のための雛人形なの?となってしまいかねません。

「おひなさまに触れなかった…」なんて思い出だけが残ってしまったら
正直悲しいですよね。どんどんお子さまにお人形に触れさせ、
ママやパパは楽しみながらサポートしてあげて下さいね。

楽しい思い出の一コマとして、これからひな人形の飾りつけを
ぜひご家族揃ってお楽しみ下さい。

また、今年初節句を迎えるご家庭への配送もピークを迎えております。
到着まで楽しみにお待ち下さいませ。


人形の鯉徳 【TEL】0436-62-4151 【メール】info@koitoku.co.jp
日本人形協会認定 節句人形アドバイザーの鯉徳店長直伝
→ひな人形、選び方のポイントはココ!
時間があればちょっと立ち寄って下さいね。
皆様のお人形選びの一助となれば幸いです。

コメント

非公開コメント
公式ホームページ
Facebookページ
Twitter
Instagram
LINE@
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
  • Archives »
  • 検索フォーム
    リンク
    にほんブログ村
    QRコード
    QRコード

    Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。