FC2ブログ

鯉のぼり ベランダセット

20100414

五月人形商戦もいよいよ終盤に差し掛かってきたようですね。

毎年このくらいの時期から急に売れてくるモノ…
それが『ベランダ用鯉のぼり』です。
ベランダ鯉のぼり


『マンション住まいだから端午の節句は内飾りの鎧や兜だけで…』

とお考えの方々も多いのですが、この時期くらいからマンションの
ベランダに鯉のぼりが1件、2件…と飾られてくると

『じゃあ、うちも…』

という流れで駆け込みで購入される方、意外と多いんです(笑)。


マンション住まいの方は、ベランダ用の鯉のぼりを購入する際に、

・風に吹かれた時に隣のお宅に入らないか?
・風の吹いていない時、垂れ下がった状態で下のお宅の邪魔にならないか?

など気にされるはずです。ただし鯉のぼりメーカー各社も、
当然そのあたりを考慮して製作しているので、大きさ的には
1.2mセット、1.5mセット、2.0mセットが主流となっています。
※この長さは一番大きい吹流しと黒鯉の長さが目安となっております。

当社の見解からすると、マンション用なら1.2m、1.5mセットがおススメです。


もう一つ気をつけなければいけないのが鯉のぼりの『取り付け金具』です。
ベランダの手すりの形状によっては取り付け不可の場合もあるからです。
購入前にはぜひ、ご自宅のベランダの手すりの形状をご確認下さい。

また、手すりの形状に関係なく設置ができ、なおかついずれは引越して玄関先などに
鯉のぼりを飾りたいといった方には、『スタンドタイプ』とよばれる鯉のぼりがおススメです。
スタンド

水タンクをオモリにして、省スペースでも設置ができるので
最近のベランダセットではスタンドタイプのモノが主流になりつつあります。

今年は、超強風の日があったり、雨が多かったりと鯉のぼりをあげる
タイミングが難しい…とご来店なさるお客さまは言われてますね…。
鯉のぼりをあげる気分になるような春らしい日が長く続いてもらいたいものです。

それでは。


鯉のぼり

20100407

昨日は五月人形配達で千葉県内をぐるぐる回りました。
じっくり品定めして選ばれた大切なお人形を、これから毎年楽しみながら
飾って下さいね。

ご自身で飾り付けをしていただくお客さま、もしわからないことが
ありましたら遠慮なくご連絡下さい。当店は、届けてしまったらおしまい…
というわけではなく、ご質問やご相談、人形保管サービス(有料)、
修理(破損や製造年式の程度により修繕不可の場合もあります、ご了承下さい)
も行っていますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

この時期、配達しながらチェックしているのが鯉のぼりです。
住宅事情などの問題もあり、住宅密集地では大きい鯉のぼりを
見かけなくなってしまいましたが、ここ千葉県では
ちょっと足をのばせば、優雅に泳ぐ鯉のぼりの姿があちこちで見られます。

『鯉のぼりを揚げたいけど、何を用意したらいいの?』
『簡単な揚げ方はないの?』
『からまないようにするにはどうしたらいいの?』

といったお問い合わせが最近増えてきていますが、
鯉のぼり関連でわからないコトがございましたら
ぜひ、当店へお越し下さい。

鯉のぼりのノウハウは、人形専門店でもかなり知識に差があります。
鯉徳は、もともと鯉のぼり専門で営んでいた部分もあり、
揚げ方をはじめとした経験、知識は県下№1を自負しております。

どこの店にでも用意されている『一般的な説明』ではない
よりお客さまの要望にそったご回答を期待して下さい!!
※ただし鯉のぼりの揚げ方、使用される部品などは地方により違いが見られるため、
 あくまでも『千葉県で見られる揚げ方』中心のご説明であることをご了承下さい。

それでは。




公式ホームページ
Facebookページ
Twitter
Instagram
LINE@
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
  • Archives »
  • 検索フォーム
    リンク
    にほんブログ村
    QRコード
    QRコード

    Pagetop